推しぬいのすすめ【推しといつも一緒】

推しぬいのすすめ

みなさんには推しはいるでしょうか?
今回は、推しがいる!という人のための推しと一緒に過ごすことを目的とした推しぬいというものを紹介します。

推しぬいとは

「推しぬい」とは、自分が推しているキャラクターをぬいぐるみとして作って、一緒にお出かけしたり、一緒に過ごしたりして楽しもう!というものです。

推しぬいはこんな人におすすめ!

  • 推しているキャラクターがいる
  • 自分で創ったキャラクターがいる
  • オンラインゲームなどのキャラクターに愛着がわいている
  • ぬいぐるみを愛でるのが好き

推しぬいは、とにかく推しと一緒にいろんな場所へ訪れたり、写真を撮ったりをしたい!という人にはおすすめなアイテムです。

また、推しぬいと呼ばれるものは往々にして小型サイズのものが多いです。
サイズ感でいうと、片手の手のひらの上にちょこんと乗っかってしまうようなサイズです。
ですので、持ち運びがしやすいことが特徴です。

また、少し薄汚れてきたと感じたら、簡単に洗ってあげることもできます。
ぬいぐるみなのでもみ洗いを推奨します。

今のご時世、しっかりと洗うことができるのはありがたいですね。

入手方法は?

推しぬいの入手方法としてはいろいろな方法がありますが、主だった入手方法としてあげられるのはこういった手段です。

  • お店で買う
  • 限定ショップなどで探す
  • 通販サイトで探す
  • コラボカフェ付属の売店で探す
  • ゲームセンターの景品を探す

そのキャラのぬいぐるみが公式から売り出されるかどうかは、作品やキャラクターの知名度などによっても差があります。

もしもぬいぐるみが発売されることとなったら、おそらく公式のSNSアカウントなどで告知があるはずです。
そういった発売情報を追っておくのもスムーズな入手のためにはおすすめです。

また、お店で見つからないぬいぐるみでも、ゲームセンターなどで景品として置かれている場合もよくあります。
商品が古い、発売の数が少なくて入手できなかった、などの理由でお目当てのぬいぐるみが入手できなかった場合は、ゲームセンターの景品になっていなかを探してみるのも良いです。

自作することもできる

また、手先が器用な方は推しぬいを自作することもできます

最近では、「推しぬいの作り方」などといった書籍も販売されているほどです。
こういった本には、型紙や必要な材料、道具などが一覧で分かりやすく掲載されているため、裁縫を今までやったことのない人でも始めやすいです。

推しぬいを自作する際におすすめなのは、針金などのボーンを入れることです。
ぬいぐるみの中にボーンを入れることで、自分の好きなポーズをさせて写真を撮ったり飾ったりとすることができます。

足元の形状を工夫すれば、ぬいぐるみを自立させることもできます。
ちなみに、自立とはぬいぐるみが何の支えもいらず、自分の足だけで立つことができる、という意味です。

ぬいぐるみが自立できる、好きなポージングで写真を撮ったり飾ったりできるというだけで、楽しむ幅がぐっと広がります。

推しぬいの楽しみ方

推しぬいがそばにいると、こんなことができます。

  • 一緒におでかけする
  • 洋服を作ってあげる
  • 一緒に寝る
  • 写真を撮って楽しむ
  • 好きな推しキャラを複数作って眺められる
  • ライブやコンサートに連れていく
  • コラボカフェに連れていく
  • そのキャラの作品の映画に一緒に行く

ぬいぐるみのお洋服を作ってあげるのが好きな人であれば、推しぬいと一緒に過ごすのはさらに楽しくなるはずです。

特に、推しぬいと一緒に、そのキャラクターが関連しているコラボカフェや映画、コンサートやライブなどに一緒に行くという楽しみ方をしている方は多いです。
特にコラボカフェなどは、かわいらしい料理やドリンクと一緒に写真を撮影して、SNSに載せるなどといった楽しみかたもできるのでおすすめです。

では、それぞれの楽しみかたを詳しく見ていきましょう。

お出かけする

推しぬいの楽しみ方の一番は、なんといっても推しといつでもどこでも一緒にいられる、ということです。
推しぬいと呼ばれるものは小型のサイズのものが多いため、どこでも気軽に持っていくことができます。

推しぬいと一緒に行くお出掛け先としては、以下のような場所があります。

  • 映画
  • ライブやコンサート
  • コラボカフェ
  • 旅行先(作品の元となった地域に行くなど)
  • いつものカフェ
  • 仕事先にこっそり持っていく

せっかくの推しぬいですので、よく見かけるのはそのキャラクターが出てくる作品と関連するイベントや場所に一緒に連れていくといった楽しみ方です。

特に、聖地巡礼と呼ばれている「その作品の元となった地域に旅行に行く」といったことや、その作品とのコラボカフェなど、一緒に連れて歩ける機会は意外と多くあります。

また、そういったイベントや旅行以外にも、仕事先にカバンに忍ばせてこっそりと連れていくといった楽しみ方もあります。
カバンの中を開けたら、推しぬいがそこにいるというだけで仕事に対するやる気がわいてくることもあります。

写真を撮りに行く

推しぬいは、ぬいぐるみの形状ですので、つまり3次元です。
どこにだって連れていって、好きな風景の場所に置いて、写真を撮ることができます。

例えば、コラボカフェであれば、推しがモチーフのドリンクや料理と一緒に並べて写真を撮ることもできます。
その作品の映画に一緒に行ったのであれば、その映画のチケットや、映画館にあるポスターの前で記念撮影をするのも良い思い出になるでしょう。
また、ライブやコンサートに連れていったのであれば、ライブのペンライトや限定販売のタオルと一緒に撮影するのも良いです。

推しぬいがあると、写真を撮るということが楽しくなります。

また、ちょっとしたお出掛け先であっても、推しのイメージカラーの花が咲いている!といった小さな発見も、良い撮影の機会になるので楽しくなるはずです。

加えて、カメラの面でも、最近はスマホのカメラ機能がとても高性能になってきています。
夜景すら、本物のカメラ顔負けのキレイな画質で撮影することも当たり前のようになってきました。
スマホのカメラ性能が上がっているので、カメラを持ち歩く必要もあまりなくなってきています。

そういった面からも、気軽にスマホでキレイな写真を撮影して、そのままスマホ内で加工したり、すぐにSNSなどに投稿したりといった楽しみ方もできるのが今の時代の良いところですね。

着せ替えをして楽しむ

推しぬいには、着せ替えをして楽しむといった過ごし方もあります。
お裁縫や編み物が得意な人には、これはとても大きなメリットになるはずです。

着せ替えといっても、本格的な洋服だけではなく、こういった楽しみ方もあります。

  • ハロウィン用の髪飾りなどを作ってあげる
  • 冬用のコートや手袋を編んであげる
  • 春の桜をイメージした飾りを作ってあげる
  • 推しぬいを入れるポーチを自作する
  • コンサート用の服を自作する

などなど、何かしらのイベントや、季節の気候を一緒に楽しむために洋服やアクセサリーを自作するのもとても楽しいです。

裁縫が苦手という人でも大丈夫。
最近では、100円ショップや裁縫雑貨店でも、小さなぬいぐるみ用の洋服や小物類を販売している店舗をよく見かけるようになりました。

特に100円ショップでは、小さなぬいぐるみ用の椅子といったものも時折販売している期間があるようです。
推しぬいがいると、全く関係のないお買い物の最中に、推しぬいのサイズ感にぴったりな家具や小物を見つけたときの喜びもあります。

また、ガシャポンでも小さな机や置物、さらには食べ物といったアイテムを置いている場所もよく見かけるようになりました。
ちょっとしたお出掛け先で、そういったぴったりなサイズ感のアイテムがないか、探してみるのも楽しみのひとつですね。

何人も作って楽しむ

推しぬいの楽しみ方は、一緒に過ごすだけではありません。
推しぬいを複数人作って、並べたり一緒に飾ったりなどして楽しむこともできます。

例えば、推しがコンビのキャラクターであったり、推しが複数いる場合には、推しぬいを複数作ると楽しみ方の幅が広がるのでおすすめです。

最近は、映画館で何度も映画を見るといったことも流行っています。
そのような時に、毎回別の推しぬいを連れて行ったり、今回は2名の推しぬいを連れていったりなど、どの子を一緒に映画館に連れていこうかと選ぶ楽しさもでてきます。

コラボカフェに行くのでも、今回はあのキャライメージの料理やドリンクを注文したいから、この子を連れていこう、といったように選ぶこともできます。

今日という日にたまたま一緒に連れ歩いていた推しぬいのイメージカラーとぴったりなお店や風景、草花をよく見かけて運命を感じた!なんて場面もあるかもしれません。

推しぬいのすすめ

推しぬいは、お店での販売があるキャラクターであればいつでもすぐにはじめることができます。

今は通販サイトなどで作品のグッズを販売してくれるものも増えています。
手先が器用な人であれば、自作することだってできてしまいます。

推しぬいと一緒にコラボカフェに行ったり、日帰りの小旅行に行ったり、楽しみ方は無限大です。

推しぬいというものは小型サイズで、厚みもあまりないものが一般的です。
そのため、軽くて持ち運びやすく、厚みもあまりないため型崩れなおども起きにくいといった特徴があります。

これまで紹介してきたことは、推しぬいと一緒に過ごす上での楽しみかたのほんの一例です。
ぜひぜひ、自分の推しぬいとの楽しいひと時を過ごせる時間を思い出としてたくさん残してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です