デスク周りをすっきりさせて仕事効率をアップするアイテム4選

在宅勤務が増えてきたこの頃の中で、多くの時間を過ごすであろうパソコンデスク周りをすっきりさせて作業効率をアップさせるためのアイテム4選を紹介します!

デスク周りをスッキリさせるということは、それだけ今自分が必要としているアイテムを探し出しやすい・しまいやすいということなのです。

なので、仕事効率アップにつながること間違いなし!

ケーブルホルダーで整理整頓

まずはケーブルホルダー。
「マグネット式ケーブルホルダー」など、複数の配線をまとめておける便利なものもあります。

ケーブルホルダーの特徴はこういった点です。

  • 充電コードなど細かな配線をまとめるのに便利
  • 壁や机の上に張り付けて使うと固定されてすっきりする
  • はがし後の残らないものもある
  • 逆にはがれやすいものもある
  • 小型なので邪魔になりにくい

パソコンデスクに両面テープで貼り付けて固定できるものから、マグネットタイプ、また、貼り付けるのではなく吸盤でくっつけるタイプのものなど、様々な固定方法のケーブルホルダーがあります。

パソコンデスクに直接テープを貼り付けるのは遠慮したいという方には、手っ取り早い吸盤タイプのホルダーがおすすめ!

ケーブルホルダーで配線をまとめておくと、スマホの充電がしたい時や、カメラの充電がしたい時などなど、必要としている配線をすぐに見つけることができるのでとっても便利です。
特に様々なゲーム機が家にあるという場合には、どの配線がどのゲーム機用のものだったか分からなくなることも多いかと思います。
そんな時には、ケーブルホルダーでまとめておくと、「この中にはあのゲーム機の配線をまとめておこう」などとすっきりと整理整頓もできて効率が良いです。
いざ、ゲームで遊ぼう!と思った時にすぐに配線を見つけることができるとストレスもなくゲームを遊ぶ環境を整えることができます。

ケーブルバンドでまとめる

お次に、なにかとごちゃごちゃとしてしまいがちな配線。

これをまとめることができるのがケーブルホルダーというアイテムです。
「10本入りケーブルホルダー」など、お得なものもあります。

ケーブルバンドの特徴は以下の点が挙げられます。

  • 複数の配線をまとめてすっきりさせられる
  • 埃対策にもなる
  • 配線が絡まない
  • 配線をまとめることで机にスぺースができる

ケーブルバンドのメリットは、なんといっても複数の配線をひとつにまとめることができる点です。
デスクトップパソコンを使っている人なら特に、何かとごちゃごちゃとしてしまいがちなデスクも、ケーブルバンドさえあれば配線をきれいにひとまとめにすることができます。
また、まとめることができるので、配線が絡む心配もありません。
配線が絡むことがないので、引っ越しの時などにすぐにパソコンの環境を整えることができるのもメリットのひとつです。

配線をまとめることで、デスク上に新しくスペースができるなんていうパターンもあります。
今まで配線のごちゃごちゃに面積を奪われていたスペースを、ほかのものを置くスペースとして活用することができると、仕事効率アップにもつながります。

また、自分で好みの長さにカットして使うことのできる、マジックテープ式のケーブルバンドであれば、どんなにがさばる配線であってもぴったりとひとつにまとめることもできます。

何かとスパゲッティのように混雑しがちなパソコン周りの配線を、ケーブルバンドでまとめてしまうと、見た目もスッキリとしてきもちがいいです。

また、使わない配線もケーブルバンドでまとめることで、いつか使う必要が出てきた時に他の配線と絡まっていることもなく、すぐに取り出して使うこともできるのでとってもおすすめ!

パソコンスタンドで姿勢改善!

次に紹介したいのは、パソコンスタンド!
「折り畳み式スタンド」など、持ち運びに適したスタンドもあります。

パソコンスタンドにはこういった特徴があります。

  • 姿勢改善になる
  • 画面が見やすい
  • 持ち運びに特化したものはどこででも使える
  • ノートパソコンに取り付けてすぐに使えるものもある

パソコンスタンドとは、上に伸びるスタンドの上にノートパソコンなどを乗せて、ななめに傾斜をつけることで、机の上にノートパソコンを置くよりも画面が見やすくなって作業効率も上がるという便利アイテムです。
ノートパソコン以外にも、iPadなどにも使うことができます。

1日中、パソコンの前に座っていると、得にノートパソコンを使っている場合は、だんだんと猫背になってしまう場合もあるかと思います。
姿勢が悪い状態でパソコンをやっていると、その分余計に疲れてしまったり、腰痛や肩こりの原因になることもあります。
そういった、姿勢の面を改善してくれるのがこのパソコンスタンドというものです。

スタンドの上にノートパソコンを置いて使用することで、目線が高くなるので自然と背筋も伸びて、変な姿勢で著時間PCを使う、といった状況を作り出しにくくできます。

姿勢のことでお悩みの方におすすめのアイテム!

ブルーライトカットで目に優しく作業

そして、最後に紹介したいのはブルーライトカットメガネ。
最近では、ブルーライトカットだけではなく老眼鏡や拡大鏡のレンズの入ったメガネも売り出しています。

ブルーライトカットメガネの特徴は、以下の点です。

  • ブルーライトを軽減してくれる眼鏡
  • 眼鏡の上からかけられるものもある
  • 小さくてかわいらしいデザインのものもある
  • 眼鏡ではなく、モニターに貼るブルーライトカットシートもある

ブルーライトカットメガネとは、その名前の通り、「モニター画面から常にでているブルーライトという光を軽減してくれる眼鏡」のことです。
モニター、いわゆる液晶画面からは常にブルーライトが出ています。これはパソコンに限らず、スマホやゲーム機など、液晶画面が使われているものにはついて回ることです。
ブルーライトは長時間見続けると目に悪く、視力を落とす原因になるともいわれています。

そんなブルーライトの量を削減してくれるのが、このブルーライトカットメガネなのです。
メガネはちょっと、という場合にはモニター部分に張り付けるブルーライトカットシートなるものもあります。
ただ、ブルーライトカットメガネがひとつあると、パソコンだけに限らずゲーム機やスマホ、iPadなどどんな液晶画面に対しても使える臨機応変さがあるのでおすすめです。

長時間、パソコンの画面を見続けていると、目も疲れてきてしまいます。
普段たくさん使うことになる目の負担を少しでも少なくするために、ブルーライトカットメガネはおすすめです。

また、ブルーライトカットメガネだけではなく、パソコン画面の明るさを落として作業をすることも目の負担を軽減できるのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です